閉じる

トップページ設定

ご覧になりたい情報があるページを選択してください。
「企業・IR・採用」「駅・きっぷ・列車予約」「鉄道の旅・宿泊旅行・ホテル」を選択した場合には、次回以降トップページに設定されます。
なお、設定は「トップページ設定」からいつでも変更可能です。

キューポ

運行情報

閉じる

ななつ星 in 九州

トップメッセージ

トップメッセージ

安全とサービスを基盤として
九州、日本、そしてアジアの元気をつくる

青柳俊彦
唐池恒二

JR九州グループが、会社発⾜以来、変わることなく⼤切にしてきたもの。それは“安全とサービス”です。

JR九州グループは、“安全”を全ての事業の基盤とし、鉄道事業においては、列車の増発、スピードアップ、新型車両の投⼊、新駅設置など、お客さまの利便性向上と業務運営の効率化により収⽀改善を図り、関連事業では駅ビルの建設やマンション販売、また各グループ会社の事業を通じ当社グループの収益の拡⼤を図ってまいりました。

「JR九州グループ中期経営計画2016-2018」(平成28年度からの3ヶ年計画)において、JR九州グループの“あるべき姿”を「安全とサービスを基盤として九州、日本、そしてアジアの元気をつくる企業グループ」と表しています。その“おこない”として、全ての事業を、手間をかけ「誠実」に行うとともに、将来を見据え、既存事業の拡大、サービスや品質の向上、東京や海外での事業展開、シニアビジネスや農業など新規事業への参入など「成長と進化」に果敢に挑戦し、「地域を元気に」するため、鉄道会社の強みを活かしたまちづくり、沿線の各地域に根差した活動に取り組んでおります。

私たちJR九州グループは、「やさしくて力持ちの“総合的なまちづくり企業グループ”」を目指し、倦まず、弛まず、立ち止まらず、どん欲に挑戦し続けます。引き続き、JR九州グループの事業活動にご愛顧とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

JR九州グループ中期経営計画